Menu
0 Comments

給付金受取りの流れ


B型肝炎に関する給付金は、B型肝炎訴訟を起こすことで始まりますが、それにはまず前段階である下準備がいくつか必要になります。裁判所に行って、個人で訴訟を起こすことももちろん可能ですか、それには果てしない労力や法律の知識が必要となってくるのです。したがって、B型肝炎訴訟の場合は、この訴訟の専門知識を持つ法律の専門家である弁護士に依頼することから始めましょう。

メールまず弁護士事務所の選択ですが、同事務所に所属の弁護士がB型肝炎訴訟に関して、経験豊富であることを確認しておきます。最初に弁護士事務所へと連絡を入れることになりますが、問い合わせに関してはメールやファックス電話などの手段があります。このときの問い合わせの際に、同事務所の弁護士がこの訴訟に関して専門的に行っているのかを聞いておくとよいでしょう。

正式な依頼が決まれば次に、給付金請求に必要な書類を集めることになりますが、これは依頼弁護士が親切丁寧にわかりやすく、書類の収集方法を指示いたしますので、言われた通りの書類を準備しましょう。次に依頼した弁護士とのあいだで、正式な契約を取り交わす事で、裁判所への提訴の準備がすべて整ったことになるわけです。

給付金を受取るまで